*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママちゃんが愛したワンコたち~ペルのこと☆晩年編
ラナの関東上陸記の途中ですが、3回に渡って
『ママちゃんが愛したワンコたち』シリーズをお送りします。
ママちゃんの回顧録です。
文章ばかりで長くなりますがお付き合いくださいね☆

お時間のある方はコチラもどうぞ!(コチラも長いけど…^_^;)

ママちゃんが愛したワンコたち~先代ポメ・ペルのこと☆

ママちゃんが愛したワンコたち~ペルは初代お座敷犬☆



ペルはとっても可愛いオレンジのポメラニアンだった。
もちろん、見せびらかしたくてお外に連れ歩きたい(* ̄∇ ̄*)
…しかし、お散歩&お外よりもお家が大好きな子。
もちろん車でドライブ~❤なんて心からイヤそうだ…
それでも無理矢理ちょっと遠出して、ず~っとお外にいようもんなら、
チッコもUNKもひたすらガマン。
家に戻るとシートにまっしぐら^_^;

私が短大で実家から離れることになり、そこからは無理矢理お散歩に行くこともなくなったようだ…
そこからは加速して、会うたび丸々していった。
ポメラニアンなのに『小さなチャウチャウ』ペル。
でっぷりとしたフォルムには貫録すら感じられる。
ノッソリ歩く姿は可愛いっちゃあ可愛いんだけど、華奢なはずのポメラニアンが丸々してしまってからはいいことは何一つなかったと思う。

ペルは病気のデパートのような子だった。
気管虚脱・膝骸骨脱臼・白内障…
詳しく何歳ってことは覚えてないのだが、最初の手術は足の腱が切れての手術だった。
膝骸骨脱臼の足に負担をかけてしまっていたからのようだった。
その頃に、現在ラナの大好きいんっちょ(院長)先生の病院を母が知ったらしい。
短大生だった私は手術の翌日直行で、入院する病院に向かった。
ニコニコした頼りなさそうな先生(いんっちょ先生ゴメンナサイ)が執刀してくださったらしい(…ってゆーか、その当時は院長しかお医者さんはいなかった^_^;)。
大きなお目目に涙をいっぱい溜めてク~ンク~ンと泣くペルを見て号泣だった。

続いて、子宮蓄膿症にもなってしまった。
避妊手術をしなかったペル。
結果この病気の時に避妊手術(?)も行ったことになる。
お家大好きの箱入り娘だったということもあり、手術の必要性も感じていなかったから…
『出産する予定がないのであれば、早めの避妊手術を行った方が望ましい』
ラナの避妊手術をする前にはやはり心の葛藤はあったのだが、ペルのこの時を思い出して踏み切ったというのもある。

デブラニアンになってしまったペル。
(身体が小さかったから3.2kgで肥満と言われていた…^_^;)
その後当然と言えば当然のごとく、心臓の病気も持っていた。
肺やお腹に水が溜まったりして水を抜く処置もしていただいた。
心臓肥大とは一生お付き合いすることになった。

10歳になった頃かな…
いつしか『ペルちゃん』は『ペルさん』と呼ばれるようになっていた。


その頃は結婚して名古屋に住んでいた私。
母がペルの病院に行くのを嫌がるようになってきた。
ある日電話で…

母「フィラリアのお薬をもらいに行かないといけないんだけど… 先生がね、ペルに言うの…。いつお迎えがきてもいいように、お母さんに心の準備しといてもらわないとねって…。私、もう行きたくない。」

私「ヒドイことを言うね~…病院変えちゃう?」

母「でも、ペルを何度も助けてくれた病院だからそんなわけには…帰って来た時、代わりに行ってくれない?」

でもね…その後にわかったんですが
これはいんっちょ先生の母に対する優しさだったようですよ。
母も心臓が悪かったから…
普通で考えればペルが先に逝ってしまうのは当たり前のこと。
いんっちょ先生は心の準備を知らないうちにしてくださってたんです…。
(今でも母は健在です!胸にはペースメーカーが入ってますけどね…)


教員を退職してから着物の着付けの先生をしていたり、カラオケ教室に通ったりした母。
自宅でも着付け教室をする中部屋の片隅でおりこうにしてたり(ラナだったらありえない^_^;)、カラオケの練習につきあってあげたり、ゆっくり、まったり母とペルの時間は流れて行った。

その間、私の祖父も他界し、父も脳溢血で半身マヒの残る身体になってしまったりと、よくないことが続くこと数年。
ペルさんは小さな病気や発作はチョイチョイあったようだが、誰に迷惑をかけるということもなかった。

我が家にはニニくんというペルさんの弟分が誕生した。
相変わらず私にはムキ歯の安売りしてくるペル。
ニニくんがシッポを引っ張ろうがジャーキーやオモチャを奪おうが彼に対しては一切怒ることはなかった。

ニニくんの呼び方でペルは『ペルさん』から『ペーペ』と呼ばれるようになっていた。

DSC_0005.jpg



    
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
携帯(ガラケー)の方はコチラ↓でポチっ☆
ポメラニアンブログランキング

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

プロフィール☆

ゆぴこ

Author:ゆぴこ
&時々パパとネネ

※Rana※(ラナ)
誕生日:2010/06/08
犬 種:ポメラニアン(クリーム)


ポメ☆ラナ

ラナの昔のブログです。
ラナとの出会い・おサル期・避妊手術のことなど・・・
ママちゃんがつらつら書き綴っています☆

カレンダー☆
いくつになったの☆
カウンター☆
アクセスカウンター
いらっしゃいませ☆
現在の閲覧者数:
ホネホネCLOCK☆
Photo☆
最新記事☆
最新コメント☆
月別アーカイブ☆
カテゴリ☆
365カレンダー☆
2014表紙になったよ~♪
過去ブログ☆

全ての記事を表示する

大好きブログ☆
メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム☆
癒されるぅ~☆
☆☆☆
カラースクロールバー
QRコード☆
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。